晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

自転車走行で片耳イヤホンは?片手運転は罰金?傘差しはダメ?

      2015/06/19

自転車 片耳イヤホン

2015年6月1日から、改正道路交通法施行により
悪質な自転車の運転者に対し、安全講習の受講が義務付けられるようになりました。

講習の対象となる「悪質」(危険)な行為とは、
信号無視や制動装置(ブレーキ)不良自転車運転、酒酔い運転など14種類。

なかには、「イヤホンで音楽を聞きながら運転すること」も含まれています。

 

スポンサードリンク

自転車で片耳イヤホンだけならセーフになる?

自転車の走行中に、片耳イヤホンだけならセーフになる地域と
アウトになる地域があるらしいです。

東京都、横浜、大阪、名古屋、福岡、北海道、仙台、、、
住んでいる地域、都道府県の条例によって異なるとか

 
でも、両方とか片側とか言うのは、単なる屁理屈です。
耳が塞がって自転車を運転する行為は危険です。

他にも、しゃべり並行、手放し、
一時停止違反、無灯火も危険行為となります。

 
自転車が巻き込まれる事故は、
自動車対自転車だけではありません。

自転車同士、自転車と歩行者の事故もあります。

もしも事故にあった時に、
音楽を聴いていたから轢かれた、当たった

聴いていなかったら、周囲を注意することができた
事故を予見出来たと言われてしまいます。

音量は下げていたと
イヤホンは片耳だけだったなど
誰も見ていないので、言い訳にしかなりません。

自転車の事故が増加してきているから
取締りが厳しくなるのです。

事故を起こしてから、気付くのでは遅いです。

 
■詳しくは、

 (全日本交通安全協会)
 http://www.jtsa.or.jp/new/koutsuhou-kaisei.html

 (警察庁)
 https://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/pdf/H270304/leaflet.pdf

 

自転車の片手運転は罰金の対象となるの?

片手運転は、危険行為となるので罰金となります。

今回の2015年6月1日の改正道路交通法施行からではなく
以前から、罰則の対象となっています。

急になったわけではなく、もともと違法となります。

 
片手運転は、これから梅雨の時に
通勤や通学での傘差し運転が目立つようになります。

あとは、自転車走行中に携帯電話の通話使用、スマホを操作する行為も
片手運転となるので罰則となります。

 
犬の散歩でも可能性があります。

リードを持っていて片手運転になったり
大型犬で自転車がふらついたり
犬に気を取られていて前方不注意になったりなど

安全に走行できていないと
判断されれば罰則となる可能性があります。

スポンサードリンク

 
罰金はいくら?

自転車運転者の講習会は、
受講手数料は1回5700円

3年以内に2回以上で受講することになります。

受講命令が出ているのに受けなかった場合は、
5万円以下の罰金が科されることになります。

 
■動画:悪質自転車一斉取締り、改正道交法施行

 

自転車の片手傘差し運転は危険行為なる?

自転車に乗って、片手で傘を差すことになるので
当然片手運転となるので、危険行為となります。

もともと片手運転は違法行為です。
当たり前ですが、雨傘だけではなく日傘も同様です。

 
雨の時には、自転車に乗れないの?

雨の日は、視界が狭くなる道路がスリップしやすいなど
危ないコンディションなので、乗らないほうがいいのですが
通勤や通学手段なのでそうはいきません。

雨の日には、合羽着用が推奨されています。

でも、合羽を着ても濡れてしまう
暑くて蒸れてしまうなど不便があります。

 
自転車傘立て器具は違法なの?

ハンドルとかに傘取り付けるアダプターが販売されています。
 

引用:警視庁の「自転車の正しい乗り方」
 
Q:
自転車傘立て器具を自転車のハンドル部分に取り付けて、傘を開いた状態で固定させて運転した場合は違反になるの?

A:
積載物大きさ制限超過違反となります。
積載物の長さ及び幅の限度は、それぞれの積載装置の長さ又は幅に、0.3メートルを加えた長さ及び幅を超えないこと、高さの限度は、2メートルからその積載をする場所の高さを減じたものを超えないことと定められています。

したがって、「傘立て器具」に傘を積載した場合に、傘の幅が「傘立て器具」(積載装置)の幅に0.3メートルを加えた長さを超える場合や、傘の上端が地上から2メートルの高さを超える場合は違反となります。

警視庁の「自転車の正しい乗り方」というサイトを見ると、「積載物大きさ制限超過違反」になります。

 
でも、一般に市販されている「さすべえ」は、違反とならない
片手運転を防ぐ補助具となる、事故の事例がないからとのこと。

安全面を考えると、傘は風にあおられて危険なので、
雨合羽やレインコートの着用をおすすめします。

 
■公式サイト

 (株式会社ユナイト「自転車用アイデアグッズの【さすべえ】発売元」)
 http://www.unite-i.co.jp/

 

まとめ

自転車の事故が増加しているために、
法律・罰則が厳しくなってきています。

自分だけ一人ぐらいなら、少しぐらいなら大丈夫だろうが
危険な行為となってしまいます。

事故を起こしてしまってからでは遅いので、
後悔することがないように

自転車のマナーや道路交通法のルールをきちんと守りましょう。

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - ルール ,

  関連記事

関連記事はありませんでした