晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

正月太りが怖い!正月太りとなる原因は明けた後のカタカナメニュー?

   

正月太り 怖い

正月太りが本当に怖いのは、実は正月が明けて徐々に日常生活を取り戻して行く時期にあると言えます。

その理由ですが、まず正月太りが起きる基本的な原因は、年末年始における生活スタイルの変化に伴って様々なイベントにおける普段とは違った飲食が多くなる事にその原因を求められます。

食事面では、忘年会や新年会のおせちが該当します。

 

スポンサードリンク

正月太りとなる原因はなぜ?

但しこれらの食事に関しては変化がもともと予想されるものでもあり、正月太りを警戒する心が強い場合には自制的に飲食量を抑えたりするものです。

食べ過ぎのカロリーオーバーは体重増加に繋がる訳ですが、その点では影響が意外に大きく無い事が多いのです。

問題は仕事が休みとなって休養を中心とするライフスタイルになる事等により、運動不足気味になりがちという点にあります。

消費カロリーが低減してしまうので、余剰化し易くなって贅肉として蓄積し易くなるのです。

そこに前述した、生活が戻る際の問題があります。


スポンサードリンク

 

明けた後のカタカナメニューが原因?

普段食べる事の無いおせちといった料理を暫く食べ続けた後であり、普段の食事を美味しく感じ易い状況にあります。

また、おせちは和のスタイルを基本とする事が多いので、洋食系のカタカナメニューを中心とした食事に偏り易いのもこの頃です。

伴って脂肪分の多い食事を摂りがちになると共に、正月を過ぎて行く時期である為に警戒感も緩みがちで、摂取カロリーのオーバーとなるケースが多いのです。

つまり正月明けは、摂取カロリーが多く且つ消費カロリーが少ないという条件が重なり易くなっています。

典型的に太り易いパターンとなる訳で、正月太りの自覚・影響が最も出易い時期になるという訳です。

 

正月太りには七草粥が最適?

年末年始に食べ過ぎてしまい体重が増えてしまった。。。

どうやって体重を戻すかというと、七草粥を食べて胃腸を休めると良いです。

一日、粗食にすれば、2~3キロぐらいは体重が落ちますよ^^

ちなみに、七草粥は7日の朝に食べる風習があります。

スーパーなどでは、七草粥セットが販売されていたりします。

 

さいごに

ライフスタイルが一時的に変化するのは仕方の無い事ですし、新年を迎えるに当たってしっかりと楽しみを得たいのが正月という時期です。

こうした状況下で正月太りを防ぐには、メリハリのある生活を構築して置く事が重要となります。

意図的に身体を動かす機会を作って置く等、体系維持にも気を配るようにして気持ちの良い新年を迎えたいものです。

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - お正月

  関連記事

九州雑煮、かつお菜は東京で買える?だしはどうする?ぶりを入れる?

結婚2年目です。九州のお雑煮について教えて下さい。 今年のお正月、夫の実家で初め …

京都・伏見稲荷で初詣の混雑は?稲荷寿司と雀の焼き鳥を食べる?

2016年の初詣は、 伏見稲荷大社に行くことを考えています。 スポンサードリンク …

お年玉の相場、赤ちゃんはいくら?お年玉代わりは?おもちゃは?

まだ赤ちゃん(0歳児)ですが、甥っ子や姪っ子にお年玉をあげようと考えています。 …

正月太りの予防には酵素ドリンク?飲むならベジライフ酵素液?

体に必要不可欠な酵素は、年齢を重ねると減ってしまうため、外から補ってあげる必要が …

年賀状はコンビニで印刷できる?書き損じの交換は?一枚でも買える?

自宅のプリンターの調子が悪く、年賀状の作成に困っています。 スポンサードリンク …