晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

インフルエンザ予防の食べ物にヨーグルトは効果あるの?

   

冬の乾燥した時期になるとインフルエンザが心配になってきます。

毎年多くの人が感染してしまうインフルエンザですが、予防するためには外出するときにはマスクをしたり、帰ってきたらうがいや手洗いをしっかりとすることが大切になります。

インフルエンザの予防には、ヨーグルトを食べると良いと聞いたことがるのですが、本当なのでしょうか?

スポンサードリンク

インフルエンザ予防したい人に嬉しい|ヨーグルトのある生活

予防接種を受けることも重要なのですが、よく勘違いをしている人がいるのですが、インフルエンザの予防接種を受けたからといってインフルエンザにかからないということではないのです。

予防接種はインフルエンザにかかってしまったときに症状が重くならないという効果が期待できるものだからです。

 
インフルエンザ予防で大切なことは、予防接種を受けることももちろんですが、日ごろから手洗いやうがい、しっかりとした睡眠や栄養バランスの良い食事をすることが大切になります。

さらにインフルエンザ予防に良いとされているのがヨーグルトです。

ヨーグルトには乳酸菌やカルシウムなどがたくさん含まれていて、特に乳酸菌はおなかの調子を整えてくれるという効果が期待できます。善玉菌が増えて腸の働きが良くなるということは、新陳代謝のアップにもつながり免疫力を高めてくれるという効果につながります。


スポンサードリンク

 

インフルエンザにヨーグルトの効果はある?

ヨーグルトをたくさん食べればインフルエンザ予防ができるというわけではありませんが、毎日ヨーグルトを食べ続けることによって乳酸菌やビフィズス菌をたくさん身体に取り入れることで、免疫細胞といった善玉菌を増やしていくことができます。

免疫細胞を増やすことができれば、インフルエンザのウィルスとも戦ってくれるので、結果としてヨーグルトを食べ続けることがインフルエンザ予防になったり、インフルエンザになってしまったときに症状を軽くしてくれるといった効果が出てくる可能性が高くなるのです。

 

明治プロビオヨーグルトR-1が効果ある?

インフルエンザにヨーグルトが効くという話は、NHKのあさイチという番組で広まりました。

九州の有田町で子ども達がR-1を飲み始めて風邪を引かなくなったと報道されてから、なぜかインフルエンザにも効くという風に噂が広まってしまいました。

たしかに「乳酸菌1073R-1株」を使用したヨーグルトには、NK活性増強効果があり、風邪罹患リスクを低減します。

とは言え、明治としては1度もR-1ヨーグルトがインフルエンザに効果があると宣伝したことはありません。

乳酸菌にインフルエンザを撃退する力はなく、抗生物質しか効きません。

 

さいごに

ヨーグルトは毎日食べ続けることによって免疫細胞などを増やしてくれます。

食べたからといってすぐに効果が出るわけではないので注意しましょう。

大切なのは毎日食べ続けることです。

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - インフルエンザ

  関連記事

インフルエンザに罹った時の食事や水分補給はどうすればいい?

インフルエンザは一度罹ってしまうと、とても辛いものです。 風邪とは違い、急に高い …

妊娠中にインフルエンザにかかったら?胎児への影響はある?

妊娠中にインフルエンザに罹ってしまったら、どうなるの? スポンサードリンク 妊娠 …

授乳中にママがインフルエンザに!赤ちゃんの世話やお風呂は?

母(ママ)である私が、授乳期間中インフルエンザになってしまいました。 スポンサー …

インフルエンザ中にお酒は飲むな!飲酒では消毒にならない?

インフルエンザにかかると高熱や下痢、脱水症状、そして大幅な食欲減退という症状があ …