晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

500円玉貯金のコツ!いくら貯まった?10万円の期間は?

   

500円玉貯金 コツ

「今年から、500円玉貯金に挑戦しよう!」と考えています。

500円玉貯金の
貯めるコツって、ありますか?

すぐに開けてしまいそうなので、長く続けるコツもあれば知りたいです。また、10万円や30万円貯められる貯金箱は、どのぐらいの期間で満杯になりますか?

そこで、一年間でいくら貯まるのか!500円玉貯金の極意を紹介します。

 

スポンサードリンク

500円玉貯金のコツ!貯める&長く続けるには?

【貯めるコツ!】

500円玉貯金で貯めるコツは、財布に500円玉を残しておいて、帰宅したらすぐに貯金箱に入れることです。

貯めることを意識していれば、財布の中にある500円玉を使わなくなります。お買い物では、わざとお釣りで500円玉が貰えるように、計算して支払うようにします。

例えば、お会計が700円だとすると、1,200円出してお釣りで500円玉をもらうようにしています。ただし、財布から1,000円札が無くなるのが早くなります。

 
【長く続けるコツ!】

500円玉貯金を長く続けるコツは、開閉できる貯金箱だと、金欠の時についつい開けてしまうので、缶切りで開けないと中身が取り出せない物の方が良いです。

あと、中身が見える貯金箱は、どんどん貯まってくると嬉しくなりますし、励みになります。

最初に、無理して貯金していくと家計が圧迫されて苦しくなるので、目標金額を立てて自分のペースで貯金していくと長く続けれらます。


スポンサードリンク

 

500円玉貯金でいくら貯まった?

実際に、500円玉貯金をしている方は、最高どのぐらい貯まるのでしょうか?

100均などで売られている貯金箱だと、満杯まで入れれば10万円や30万円、50万円を貯めることが出来ます。最高で、100万円貯まる貯金箱もあります。

実際に、聞いたり調べたりしてみると、10万円を達成する人はかなり多いです。また、頑張って30万円を達成する人もいます。ただ、50万円となると、途中で挫折する人が多く、成功する人は少ないです。

例えば、1年間(365日)1日1枚500円玉貯金すると、

 365日 × 500円 = 18万2千500円貯まります。

10万円だと、1年未満で貯めることが出来ます。

30万円だと、2年弱で貯まります。

50万円だと、3年弱と貯金する期間が長くなるので、途中で飽きたり、モチベーションが下がったりすることが原因となり、成功率が低いのでは思います。

最高で、30万円の貯金箱を6回目に挑戦中の方もいます。これまでのトータルで、150万円以上は貯金箱で貯めたことになります。スゴイ!

 

500円玉貯金で10万円の期間はどのぐらい?

500円玉貯金で10万円を貯める貯金箱にチャレンジしたら、どのぐらいの期間で満杯になりますか?

貯めるのが早い人で2ヶ月と言う人も入れば、掛かって8ヶ月ぐらいと言う人もいます。

500円玉の枚数で言えば、200枚で10万円となります。

毎日1枚貯めるとして、200日後には10万円となり、貯金箱は満杯になる計算です。

1週間に2,000円(500円玉4枚)のペースでも、1年間(52週)貯めると、10万円貯金することが出来ますよ。

 52週 × 2,000円 = 10万4千円

 

500円玉貯金で30万円の期間はどのぐらい?

30万円貯まる500円貯金箱にチャレンジすると、どのぐらいの期間で満杯になりますか?

早い人は、1年で達成する人もいます。掛かって2年ぐらいとなります。

500円玉の枚数で言うと、600枚です。

単純に計算して、1日1枚500円玉を貯金すると、2年弱掛かります。

1日500円玉2枚(1,000円)貯金すると、

 365日 × 1,000円 = 36万5千円

となるので、30万円貯金は一年間で達成することも可能です。

また、500円玉ではなくても一年間で30万円貯金することを計算したら、一ヶ月に2万5千円貯金すると、一年間で30万円貯めることが出来ます。

 

500円玉貯金で世界一周?

貯金するのが、苦手な人におすすめなグッズ(本)があります。

ただ、貯金箱に入れるだけじゃ、つまらないという方におすすめです。

『【貯金本】10万円貯まる本(世界一周旅行)』
http://item.rakuten.co.jp/etoile/pf1200-11/

500円玉1個からできる「貯金の旅」へ出発することが出来ます。

毎日、たのしく貯金が出来ること間違いなし!

他にもシリーズがあるので、10万円、20万円とたくさん貯金することが出来ます。

 

まとめ

500円玉貯金をするなら、最初は10万円貯金箱からスタートする方が良いです。

遅くても1年間で達成できるように目標を立てた方が、モチベーションも続きやすいですし成功します。

10万円貯金箱での成功体験を元に、30万円貯金箱や50万円貯金箱に挑戦した方が、成功率は上がります。

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - 趣味

  関連記事

大人の塗り絵、効果は?上手く塗るコツは?色鉛筆は水彩がいい?

書店で目に留まった「大人の塗り絵」は、どんな効果があるのでしょうか? 童心に返っ …

精密塗り絵とは?大人の塗り絵は楽しい?塗り絵セットがおすすめ?

最近、大人の塗り絵という 言葉を聞くのですが、、、 スポンサードリンク 精密塗り …

ミニトマトの苗を植える時期は?育て方 プランターは?わき芽かきとは?

園芸初心者が自宅マンションのベランダで ミニトマトを育てることにしました。 スポ …

ミニトマトの病気 葉が黒いのは?対策は?実は食べられる?

ミニトマトの病気について スポンサードリンク 葉っぱに黒い斑点が出来てしまいまし …

色鉛筆を消せる消しゴム、色鉛筆専用を使う?砂消しゴムの用途は?

大人の塗り絵で、色鉛筆を使っています。 スポンサードリンク 少しはみ出た所を消し …

夏に植える野菜 初心者向けは?ベランダで育つ?苗はいつ植付ける?

家庭菜園を考えています。 夏に植える野菜で、初心者にも作れそうなものは何がありま …