晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

インフルエンザにうがいは効果なし?緑茶は?うがい薬は?

   

インフルエンザ うがい 効果なし

喉がイガイガします。その他の症状からも、もしかしたらインフルエンザかもと疑っています。

インフルにかかってから、うがいをしても効果なしですか?

うがいする時には緑茶がいいと聞いたことがあるけど、本当なの?
うがい薬は何を使ったらいいのでしょうか?イソジンでも大丈夫?

インフルエンザのうがいの効果について紹介します。

 

スポンサードリンク

インフルエンザにうがいの効果なし?

インフルエンザの予防対策として

小さい頃、うがいや手洗い、マスクの着用するようにと言われましたが、インフルエンザにうがいの効果はないというのは、本当なのでしょうか?

 
うがいは風邪菌に対しては効果があると言われていますが、インフルエンザは風邪菌とは性質が違うので、うがいの効果は疑問視されています。

厚生労働省では、インフルエンザの予防対策からうがいを除外しています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

予防のため、うがいをする効果は?

うがいは、のどに付着した菌を落とす効果があります。

でも、のどに付着したら直ぐうがいで取れればいいですが、そう都合よくうがいをすることは出来ません。うがいをしないより、やったほうがいい程度となります。

 
かかってから、うがいをする効果は?

うがいで届く範囲は、限定的です。

粘膜に付着したウイルスは、水では落ちませんし、付着したウイルスは数分で細胞内に浸入します。かかってから、うがいをしても効果はありません。

 
うがいをしても、インフルエンザにかかる人もいますし、うがいをしなくても、インフルエンザにかからない人もいます。

個々人により免疫力の違いがあるので、同じ事をやってもインフルエンザになれば、効果がないという人もいます。

うがいは、しないよりもやった方が、少なくとも風邪菌の予防にはなります。

インフルエンザを予防するには、普段から睡眠や栄養に気を付けて、免疫力を高めておくことが大事となります。


スポンサードリンク

 

インフルエンザのうがいには緑茶がいいの?

緑茶でうがいすると、インフルエンザ予防に効果があるというのは本当でしょうか?

 
緑茶に含まれるカテキンが、インフルエンザを含めウイルスや細菌の増殖を抑制する作用があることが科学的にも実証されています。

緑茶は、うがいでなく飲用でも効果が見込まれています。

 
うがいするのに、わざわざ緑茶を淹れるのは、勿体ないので飲用するようにしたほうがいいのでは。

喉が乾燥すると、ウイルスが付着しやすいので、インフルエンザが流行する時期に水分補給することは大事になります。

 
当然、カテキンだけでは、インフルエンザは防ぐことは出来ないので、手洗いや栄養、睡眠を取ることが重要です。睡眠不足だと、ウイルスに負けてしまいます。

 

インフルエンザにうがい薬は何を使う?

インフルエンザのうがい薬は、イソジンでも効果はありますか?

インフルエンザの場合、うがい自体の効果が疑問視されているので、イソジンなどのうがい薬を使っても効果が期待できるかどうかはわかりません。ただし、風邪菌には有効です。

病院の先生曰く、うがいはうがい薬ではなくても、お茶や水だけでもイイそうです。

インフルエンザにかかってから、うがい薬を使っても症状の緩和にはなりません。抗ウイルス剤を飲まないと、インフルエンザの症状は緩和されません。

また、喉が痛いからと言って、うがい薬を使用しても症状の緩和にはなりません。

 
うがい薬は、口腔内の殺菌や消毒の効果がありますが、あまり使いすぎると必要な菌まで殺菌しかねません。口腔内のバランスを崩してしまうこともあります。適度な使用を心掛けましょう。

うがいは、水やお茶でも十分です。

 

まとめ

厚生労働省のインフルエンザQ&Aには、うがいで予防することについて記載されていません。

うがいは、インフルエンザに「効果なし」かもしれません。

 
うがいはもちろん、手洗いやマスクでも完璧に防げる訳ではないので、やらないよりやった方がいいのでぐらいに考えています。

私は、効果あり、効果なしに関わらず、外出後は必ずうがいをするようにしています。予防の効果は期待できるかも、罹った後にはあまり効果が期待できないかもというぐらいに捉えています。

うがいは、水だけでも十分です。うがい薬、ましては緑茶でうがいするのは、もったいないです。緑茶でうがいするよりも、飲んでカテキン摂取、水分補給するほうが良いです。

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - 健康

  関連記事

インフルエンザの解熱後の感染は咳でもする?再検査は必要?

子ども(幼児)がインフルエンザを発症しました。 スポンサードリンク 解熱後、幼稚 …

夏バテが6月から、症状は体重減少、対策には食事が有効?

まだ、5月、6月なのに 連日の暑さ、夏前なのに真夏日となったり スポンサードリン …

日焼け止めの紫外線吸収剤不使用は白くならない?害がある?水に強いのは?

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、 白くなって困ります。 スポンサードリンク 肌 …

夏場の体重減少はなぜ起こる?体重を増やす食事メニューは?

体重を減らさないようにしたいし、できれば増やしたい。 スポンサードリンク 夏場の …

風呂上りの痒い足、乾燥するのはなぜ?保湿用品が必要?

冬の時期になると、お風呂上りに足のすねがとてもかゆいです。ついかゆくて、かきむし …

足のすねが粉を吹くのは?肌カサカサのかゆみは?うろこ肌は?

秋から冬の時期になると、足のすねが粉を吹きます。。。 そして、肌がカサカサして、 …

子供の肌荒れは石鹸のせい?保湿は絶対必要?おすすめは?

子供の肌荒れに悩んでいるお母さんへ。 スポンサードリンク 石鹸が合わないから、肌 …

シミだらけの顔キレイにするには?シミ消しクリーム?消す方法は?

今年で、52歳になります。 若い頃に、ガンガン日焼けしていました。 スポンサード …

赤ちゃんのとびひはうつる?お風呂には入れる?跡は消えますか?

赤ちゃんがとびひになってしまいました。 先週から虫さされのようなものが沢山出来ま …

デング熱の症状は?いつから流行する?予防接種はあるの?

昨年、流行したデング熱について心配しています。 スポンサードリンク 夏になり、暑 …