晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

足のすねが粉を吹くのは?肌カサカサのかゆみは?うろこ肌は?

   

足 すね 粉

秋から冬の時期になると、足のすねが粉を吹きます。。。

そして、肌がカサカサして、かゆみを伴います。

すねが粉を吹くのはなぜ?
すねのかゆみを抑えるには、どうしたらいいのでしょうか?

足のすねが粉を吹いた時の対策について紹介します。

 

スポンサードリンク

足のすねが粉を吹くのはなぜ?

足のすねが、白くかさついています。

両足のすねから下の皮膚が白く粉を吹いたようになっています。
ボリボリ掻くと、粉みたいなのがパラパラ落ちるくらい酷いです。

これは肌の乾燥によるものなのでしょうか?

 
乾燥によるものだと思いますよ。

肌が粉を吹いたようになるのは、年齢と共に新陳代謝が悪くなることが原因の一つです。
皮脂量も年齢と共にだんだん減ってくるので、保湿をかねて水分や油分の補給が大事になります。

新陳代謝は、軽い運動やストレッチすることで血流がよくなり、良くなります。肌への補給は、油分の多いクリームで保湿をすることで乾燥を防ぐことが出来ます。

 
乾燥肌とは、不規則な生活や加齢によって、保湿成分が20%以下に下がった状態となります。健康な肌は、角質層内に約20%の水分をキープしています。また、保湿成分を自分で作り出します。

乾燥肌になると、肌は自分自身を守ろうとして角質層を厚くしていきます。そのために未熟な角質細胞がどんどんできあがり、肌のバリア機能が失われていきます。

この未熟な角質細胞で覆われた肌は、カサカサして粉が吹いたりします。←これが粉を吹く原因です。

 
年齢とともに、どうしても保湿成分は減ってしまうので、スキンケアで補うことが大事になります。

補うと同時に、自分自身の力で保湿成分を作れる健康な肌にすることも大切となります。

肌がきちんとターンオーバーをすれば、肌のバリア機能は回復していきます。この肌のターンオーバーが正常に行われるためには、規則正しい睡眠や食生活が必要になります。


スポンサードリンク

 

肌カサカサしてかゆみがあるのはなぜ?

足のスネ部分の乾燥がヒドイです、ヒビ割れたように乾燥して痒くてたまりません。

肌が乾燥してカサカサになると、痒くなるのはなぜですか?

 
かゆみをともなうカサカサ肌は、ほんとうに嫌になりますね。

いくら掻いてもかゆみが取れない、余計にかゆくなる。
搔きすぎて血が出たり、、、

かゆみの原因は、

肌の表面には、汗と皮脂が混ざってできる、天然の保護クリームのような物があり、外界からの刺激をシャットアウトする役目を果たしています。

肌が乾燥すると保護クリームができず、外界からの刺激物質がダイレクトに侵入してかゆみが生じやすくなることが原因です。

 
乾燥しやすい冬の時期は、肌の保湿を心掛けることにより、乾燥肌のトラブルを予防することが出来ます。

荒れた肌や、ひび割れた肌、かゆみが出てしまった肌は、肌細胞が元気を失って肌の保湿機能を自力では回復できない状態です。

肌が乾いてカサカサしてきたら、保湿クリームや治療薬を早めに使用した方が良いです。保湿をしてもかゆみが改善されない、酷くなる場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。

 

足のすねがうろこのような肌になるのはなぜ?

足のすねの部分が、うろこ肌のようになってしまっています。

肌が乾燥しているからでしょうか?どうしたら元に戻りますか?

 
乾燥しているからです。

ひどくなると、かゆみを伴って足のすねの部分が粉を吹くようになります。

でも、保湿クリームを塗れば、痒くもならないし、だんだんと元の肌に戻ってくるはずです。

クリームを塗っても効果がない場合は、皮膚科を受診する方が良いです。

 

まとめ

足のすねが粉を吹く原因は、肌が乾燥して肌の保湿機能を自力では回復できない状態だからです。

保湿クリームを使うことにより、かゆみも治まり肌もツルツルに、だんだんと元の健康な肌に戻っていきます。

保湿クリームを塗るだけでなく、乾燥肌は、加齢による新陳代謝の低下や生活環境(睡眠や食生活)も影響しているので、軽い運動や規則正しい生活をすることも大事となります。

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - 健康

  関連記事

夏バテが6月から、症状は体重減少、対策には食事が有効?

まだ、5月、6月なのに 連日の暑さ、夏前なのに真夏日となったり スポンサードリン …

インフルエンザにうがいは効果なし?緑茶は?うがい薬は?

喉がイガイガします。その他の症状からも、もしかしたらインフルエンザかもと疑ってい …

赤ちゃんの日焼け止めは安全?落とし方は?カサカサ肌になる?

紫外線が強い時期になってきたので、 子供(乳幼児)にも日焼け止めをと考えています …

ウコンの力はまずい?悪酔いしない?ヘパリーゼとの違いは?

連日お酒を飲む機会が多くなり、次の日のことも考えて二日酔いになりたくないので、ウ …

トマトで痩せるのは本当なの?成分は?食べ過ぎても大丈夫?

痩せるにはトマトが良いと聞きました。 ダイエットをして体重を落としたいのですが、 …

風呂上りの痒い足、乾燥するのはなぜ?保湿用品が必要?

冬の時期になると、お風呂上りに足のすねがとてもかゆいです。ついかゆくて、かきむし …

首の後ろの日焼け後は?赤い湿疹は?黒ずみはキレイになる?

首の後ろを日焼けしてしまいました。 スポンサードリンク 日焼け後は、赤くなってヒ …

日焼け止め ケミカルとノンケミカルの違いは?肌に優しいのは?敏感肌には?

日焼け止め(化粧品)に記載されている 「ケミカル」と「ノンケミカル」の違いは何で …

二日酔いの吐き気には水分補給?いつまで続く?効く薬は?

忘年会の翌朝、二日酔いになってしまいました。 ものすごい吐き気や不快感があります …

日焼け止めスプレーの効果はある?塗るタイプは?塗るタイミングはいつ?

日焼け止めスプレーって、 効果あるのでしょうか? スポンサードリンク すぐに日焼 …