晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

かぼちゃアレルギーが赤ちゃんに出た?離乳食は?便秘は?

   

かぼちゃ アレルギー 赤ちゃん

7ヶ月になる赤ちゃんのかぼちゃアレルギーが気になります。

離乳食でかぼちゃを食べさせたら、赤いポツポツが出てしまいました。

これはアレルギーなのでしょうか?
かぼちゃにアレルギーって、あるのでしょうか?

どのように対応したらいいのか、赤ちゃんのかぼちゃアレルギーについて紹介します。

スポンサードリンク

かぼちゃのアレルギーが赤ちゃんに出た?

かぼちゃアレルギーってあるの?

8ヶ月になる赤ちゃんに、離乳食でかぼちゃを食べさせました。
少しすると皮膚が赤くなります。

かぼちゃのアレルギーは聞いたことがないのですが、これはアレルギーなのでしょうか?

 
口周りの赤みは、食べ終わって濡れたタオルで拭くと消える場合があります。これは、かぶれや肌荒れのようなものです。

ポツポツが出るのはダメです。

体に膨らんだ発疹や全身に斑点のように出たりすると病院に行ったほうが良いです。病院でアレルギーの検査をしましょう。

 
ウリ科である「かぼちゃ」の食物アレルギーはありますが、本当に「かぼちゃ」なのか、、、を疑ってみることも必要です。

アレルギーが心配な場合は、味付けやかぼちゃ以外に食べなかったかなどをチェックしましょう。かぼちゃ以外の食べ物でアレルギー反応が出た可能性もあります。

かぼちゃを食べさせる時期が早かったかも

胃腸の機能が発達するまで、少し間をあけて食べさせると平気なこともあります。

赤ちゃんの時には、かぼちゃを食べさせてポツポツが出てたけど、2歳になって食べさせてたらポツポツが出なくなったということもあります。

ちょっとアレルギーが気になる食物を与える場合は、

ポツポツが出ない量で、少しづつ口に入れて慣らしていく。
半年から1年ぐらい、しばらく間をあけてから食べさせるようにしましょう。

もし病院で検査や、治療を受けたいなら アレルギー専門の病院に行きましょう。


スポンサードリンク

 

赤ちゃんの離乳食でかぼちゃのアレルギーがでる?

7ヶ月になる赤ちゃんの離乳食について

離乳食のかぼちゃを食べた後、腕に赤いポツポツがでます。

初めて症状が出た日は、食べてから4時間後くらいに赤いポツポツが出て、次の日にはなくなり、その後は出ない時もありました。

これは、かぼちゃアレルギーの症状でしょうか?

 
特定の食材を食べた後に出る発疹は、アレルギーの可能性があるので、念のため食べさせるのはやめた方がいいです。

まだ消化機能が未発達なので、今は症状の出る食材を避けるようにしましょう。

子供が小さいうちは、検査しても大きくなると変わる?

アレルギー検査はできますが、1歳未満の場合、反応が出過ぎたり出ない場合があるので、1歳過ぎたら再度検査を進められます。

実際に再検査したら、1歳未満の時と出た反応が変わっていた!ということもあります。気になるようでしたら、検査をする前に小児科で相談してみると良いです。

 

かぼちゃは便秘の赤ちゃんに良い?

離乳食を開始すると、赤ちゃんのうんちが変わります。

離乳食初期の段階では、下痢気味になる子や便秘になる子もいます。これまでは出ていたのに出ない、特に気になるのが便秘です。

今まで母乳だけだったころは毎日大量のゆるゆるでしたが、出たとしても、うんちがおしりにつかない、500円玉ぐらいのころっとしたうんち、、、

急に固くなったり出なくなると心配になります。

 
便秘解消には、水溶性食物繊維である「かぼちゃ」は有効な食物です。

かぼちゃ以外にも、サツマイモを蒸して潰したものやリンゴ果汁などは便秘に良いです。

あと離乳食を開始すると、母乳とミルクに比べたら、圧倒的に水分摂取が不足になりがちとなります。

とにかく水分。これに限ります。

食事中や遊んでいる時にも麦茶などをあげて、水分を多く取れるようにしましょう。

病院でマルツエキスを処方してもらって、たっぷりの白湯に溶かしてあげるといいです。

乳幼児なら、自治体によっては無料ですし、マルツエキスは、さつまいもと同じ麦芽糖が成分なので、癖にならないです。

ヨーグルトにも混ぜてあげられるので、おすすめです。

 

まとめ

赤いポツポツは、アレルギー反応の可能性があります。かぼちゃは、ウリ科の食物アレルギーがあります。

反応が出たら、しばらく間は食べさせるのを控えた方がいいです。消化器官が発達したら、反応がなくなる場合もあります。

アレルギー検査もできますが、1歳未満と1歳を過ぎてからでは反応結果が違ってきます。まずは小児科に相談してみるほうがいいです。

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - 健康

  関連記事

夏バテが6月から、症状は体重減少、対策には食事が有効?

まだ、5月、6月なのに 連日の暑さ、夏前なのに真夏日となったり スポンサードリン …

ヘルメットのストレスや蒸れでハゲる?蒸れないためには?

最近、生え際の後退が気になります。 ヘルメットをかぶって行う仕事をしています。 …

インフルエンザの予防接種、幼児の回数は?副作用は?料金はいくら?

今度、一歳になる子どもにインフルエンザの予防接種をすることを考えています。 スポ …

冷え性を治したい、改善するには食事を見直す?漢方を飲む?

スポンサードリンク 手や足先がとても冷たいです、寒い時期やクーラーで冷えている部 …

ガッテン 糖質制限ダイエットの危険性?ロカボ山田先生?やり方は?

【追跡!糖質制限ダイエットの落とし穴】 NHK「ガッテン!」7月6日に放送。 ス …

日焼けした足 歩けない、赤い斑点が出たり、痛い時はどうする?

海水浴に行き、歩けないほど足を日焼けしました。 スポンサードリンク 真っ赤に日焼 …

デング熱の症状は?いつから流行する?予防接種はあるの?

昨年、流行したデング熱について心配しています。 スポンサードリンク 夏になり、暑 …

傷がお風呂でしみる場合は?絆創膏は?しみない石鹸はある?

子供が擦り傷を負って帰ってきました。 入浴時には、絶対にしみると思います。 スポ …

日焼け止めスプレーの効果はある?塗るタイプは?塗るタイミングはいつ?

日焼け止めスプレーって、 効果あるのでしょうか? スポンサードリンク すぐに日焼 …

妊娠中にうなぎパイを食べても大丈夫?妊婦は?原材料名は?

うなぎに含まれているビタミンAが胎児に良くないと聞きました。 スポンサードリンク …