晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

天神祭のアクセス情報、奉納花火を浴衣で見ます。2015年

   

天神祭

大阪の天神祭りは、
日本三大祭の1つにもなってる有名なお祭りです。

 
大阪の天神祭りに行く予定ですが、
はじめてなので、よく分かりません。

見どころは何でしょうか?

花火もあるみたいですが、
浴衣で行っても大丈夫でしょうか?

あなたの知りたい情報を簡潔にお伝えします!

 

スポンサードリンク

天神祭へのアクセス情報

最寄の駅は、

●地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車

DEF階段を上り、4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m

●JR東西線「大阪天満宮駅」下車

JR東西線3番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m

新大阪からのアクセス

地下鉄・御堂筋線で梅田駅で下車

徒歩で、谷町線の東梅田駅を目指します。
東梅田駅で谷町線に乗車して、南森町駅で下車します。

 
地図:大阪市北区天神橋2丁目1番8号

スポンサードリンク

 

天神祭の花火、おすすめスポットは?

天神祭奉納花火は、
二日目の7月25日の午後7時から9時までの2時間です。

打ち上げ場所は、川崎公園・桜宮公園の二地点

打ち上げ花火を中心に約4000発の花火が奉納されます。

●おすすめスポット

祭りが行なわれている
大阪天満宮からは高層ビルが邪魔して花火は見えません。

やはり打ち上げ近くの河川敷(桜宮付近の大川)まで行く必要があります。

当サイトでは、OAPタワー周辺がおススメです。
(大阪アメニティーパーク)

打上げ場所のほぼ正面に位置するので迫力ある花火が観賞できます。
階段に座って鑑賞できるので楽です。

 

天神祭では浴衣姿の人は多いですか?

お祭りなので、浴衣姿の人は多いです。
OLさんは、会社で浴衣に着替える人もいるぐらい

でも、一日目より二日目のほうが浴衣を着ている人が多いです

どうしてなのでしょうか?

やはり水上パレードと奉納花火があるからでしょうかね、笑

普段履きなれていない下駄を履くので
足ずる剥けになってもいいように
絆創膏やガーゼは必需品です。

 

まとめ

天神祭りは、2日間あります。

7月24日が宵宮で7月25日は本宮です。

25日は、テレビで生中継があります(放送予定)

船渡御の優美な水上パレードと奉納花火が生中継されます。

■2014年の様子、動画

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - お祭り

  関連記事

博多どんたくはいつから?どんな祭り?山笠とは違うの?

毎年、GW中は多くの人で賑わう 博多どんたく! スポンサードリンク でもイマイチ …

浴衣のクリーニング代はいくら?帯や紐はクリーニングに出す?

友達から借りた浴衣をクリーニングに出そうと考えています。 浴衣のクリーニング代は …

仙台七夕の花火が見える場所はどこ?宿泊は可能、平塚との関係は?

スポンサードリンク 東北三大祭の一つとして有名な仙台の七夕祭。 なぜか開催は、8 …

平塚の七夕祭り、いつ開催されるの?駐車場あるの?お化け屋敷が有名

スポンサードリンク 七夕祭りと言えば、 神奈川県の平塚七夕祭りと 宮城県の仙台七 …

おいでん祭りのアクセス情報、花火の開始時間と踊りの曲は何?

「おいでん」と言うのは、三河方言で「いらっしゃい」。 おいでん祭りは、 愛知県の …

横浜開港祭の花火打ち上げ場所はどこ?混雑状況は?2015年の開催情報

スポンサードリンク 横浜開港祭の花火を見たい! 過去には、数千発もの見ごたえがあ …

青森ねぶた祭り2015 期間は?海上運行の日程は?駐車場はあるの?

今年ねぶた祭りを初めて見に行く予定ですが ニュースや新聞などでチラッと見たことが …