晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

浅草寺のほおずき市・開催時間は?鉢の値段は?育て方は?

   

ほおずき

ほおずき市と言えば、
浅草のほおずき市が有名です。

毎年、7月9日、10日に開催されています。

2015年は、木曜日と金曜日の開催です。

約120軒のほおずき露店がならび
約40万人の人が訪れます。

7月10日に参拝すると、観音様の功徳日に因み

「四万六千日分お参りしたのと同様の功徳を得られる」
と言われています。

 
浅草寺のほおずき市は、

四万六千日・ほおずき市
(しまんろくせんにち・ほおずきいち)と呼ばれ

毎年多くの参拝客で賑わいます。

夏の風物詩、江戸情緒漂うお祭りです。

 

スポンサードリンク

ほおずき市の時間は何時まで?

浅草観光連盟のHPでは

「午前10時ごろより午後10時ごろまで」となっていますが、
ほおずき市はかなり夜遅くまで開いてます。

初日の22時前後なら、まだ相当な人出があります。

よほどの荒天でなければ、23時~0時頃まで開けている店は多いので
仕事終わりで終電まで楽しむことが出来そうです。

2日目の夜になると、売り切った店は早々に店じまいをしてしまいます。

2日間の人手の状況とお店の在庫状況によって
賑わいは変わってきます。

 

ほおずき市の値段はいくら?

値段は、協定価格で決まっていて
鉢植え、風鈴付きで2,000円~2,500円です

また遠方から訪れた場合、
購入したいけど、荷物になるので、、、

スポンサードリンク

 
そんな時は、諦めなくても大丈夫です。

どのお店で買っても、ヤマト運輸が
ホオズキ市専用の箱に入れて宅配してくれます。

配達料は必要になります。

 
二日目の最終日は、お店側も完売したい為
売れ残りがある場合は
プライスダウンされる可能性もあります。

 

購入したほおずきの育て方は?

初心者でも育てやすい

ほおずきは、じょうずに管理すると、
翌年も、きれいな花と実が楽しめます。

鉢植えは、1年を通じて日当たりのよい場所に置きましょう。

購入した後のお世話は、

・朝晩の水やり
・乾くと弱るので日光に当てすぎない
・枯れた内向きの葉の除去
・花は欲張らずに適度に摘む

最初緑色ですが、8月ごろから朱赤に色づきます。

秋になると葉や茎は枯れてしまいますが、
地下茎のみとなって冬越しします。

このまま水を切らさないようにしておきます。

 
翌年春に株分けをして植え替えてください。
6号以上の大きな鉢が適しています。

再び地下茎から伸びた芽に実がつきます。
また、ほおずきを楽しむことが出来ます。

 

まとめ

今年の開催情報

■住所

台東区浅草2-3-1

地図:

■お問い合わせ

浅草観光連盟 03-3844-1221

■開催日時

2015年7月9日(木)・10日(金)

■アクセス

鉄道:東武線 浅草駅→徒歩5分
バス:北めぐりんバス 二天門→徒歩2分

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - 夏の風物詩

  関連記事

ビアガーデン大阪でおしゃな店や昼から利用できるオススメは?

大阪のビアガーデンはいつから始まるのか? 早いところでは、4月の中頃ぐらいから始 …

新宿のビアガーデンはルミネエスト・京王どちらがおススメ?2015

【女性が気軽に行ける店】 新宿のビアガーデンを探しています! 女友達と女性だけで …

ビールサーバーのレンタル料金は?家庭用はある?東京はどこ?

美味しい生ビールを飲むなら、ビールサーバーが必要です。 缶ビールだと、少し物足り …

ビアガーデン名古屋で人気があるのはマイアミ?名鉄百貨店?2015年

今年も名古屋でビールが飲みたい! スポンサードリンク 名古屋駅周辺に、オススメな …

ビニールプールにマットは必要?底にクッションは?手入れは?

1歳の子どものために、家庭用のビニールプールを購入しました。 スポンサードリンク …

屋形船でもんじゃを食べる、東京湾で食べ放題!その感想は?

スポンサードリンク 東京観光で、もんじゃ焼きを食べたい! どうせ食べるなら、屋形 …

大阪のビアガーデンで女子会、料理で選ぶならホテルがおすすめ?

スポンサードリンク 大阪で同級生と女子会をしようと考えてます。 夏なので、開放的 …

東武動物公園のプールはオムツでも入れる?混雑は?割引は?

まだオムツが取れていない子供(乳幼児)がいるのですが、東武スーパープールに行こう …

家庭用プール、おすすめは?マットは必要?水は毎日替えますか?

1才半の子供に庭で使うビニールプールを購入しようと思っています。 スポンサードリ …

インスタントのアイスコーヒーを水筒へ、ミルクは?おすすめは?

夏場は、水分補給も兼ねて ついつい冷たい缶コーヒーを何本も購入してしまいます。 …