晴耕雨読

いろいろな生活の情報を独自の視点で書いています!

日焼け止めの紫外線吸収剤不使用は白くならない?害がある?水に強いのは?

   

日焼け止め 紫外線吸収剤不使用 白くならない

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、
白くなって困ります。

肌には良さそうですが、肌色がおかしくなって
使い勝手が悪いです。

でも、紫外線吸収剤の日焼け止めは、害が気になります。
あと、水に強い日焼け止めは、どれを選べばよいのでしょうか?

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは白くならない?
について紹介します。

 

スポンサードリンク

日焼け止め、紫外線吸収剤不使用は白くならない?

紫外線吸収剤はお肌(皮膚)には
あまり良くはない知り

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを
使うようになりましたが、

思ってた以上に白くなってしまいます。。。

白くならないために、吸収剤が使われているものに
戻そうと思っていますが、、、

やっぱり皮膚に悪いと言われているのが気になります。

 
日焼け止めの「白くなる」は、美白したみたいに
肌の色がワントーン明るくなるようなのじゃなくて
絵の具の白を塗ったみたいになります。

塗り直しすると、肌色がおかしいことに
どんどん白くなります。

お肌にはいいかもしれないが、使い勝手が悪いです。

 
紫外線吸収剤不使用(散乱剤)は、
粉なので白くなります。

吸収剤に比べると乾燥しやすいのがデメリットです。

吸収剤に敏感でなければそんなに
神経質になる必要はないと思います。

 
白くならない紫外線吸収剤不使用の日焼け止め

粉ではなく、紫外線散乱剤の入っていない
ジェルタイプの日焼け止めにしてみては。

肌が乾燥しないですし、使用感も軽いので使いやすいです。

 

スポンサードリンク

 

紫外線吸収剤(日焼け止め)の害とは?

日焼け止め(化粧品)に配合されている
紫外線吸収剤の害とは何ですか?

 
紫外線吸収剤の日焼け止めを使用すると、
肌が敏感な人はかぶれやすいといった事があります。

これは、薬剤で肌に紫外線が浸透しないように
肌の上で化学反応を起して肌へ刺激を与えているためです。

 
日焼け止めの使用量が少なければ、
当然効果は落ちます。

汗や皮脂でも落ちてしまうので、
こまめな塗り直しが大切になります。

 
紫外線吸収剤が入っている日焼け止めは
限定的に使う分には問題はありませんが、
塗り過ぎてしまうと、やはりお肌の負担になります。

肌に合う合わないもあるので、多く使用すると
使用すれば被れや湿疹などが出ることがあります。

 
紫外線吸収剤を使わないタイプである紫外線散乱剤は
化学変化を起こさないので肌にやさしいです。

ですが、散乱剤に使われている粉が皮脂を吸着するので
肌が乾燥しやすいという弱点があります。

 

日焼け止めで水に強いタイプは?

水に強い日焼け止めは?

 
「ウォータープルーフ」や「汗、水に強い」と
書かれている、日焼け止めを選びましょう。

汗で流れる心配もありません。

ウォータージェルタイプは、水のように
すっと馴染みますし伸びもいいです。

 
全く日焼けをしないためには、
こまめに塗り直す必要がありますが、

皮がむけないようにするには、
一回日焼け止めを塗るだけでも大丈夫です。

自分からむいてしまうと、肌荒れが起きてしまうので、
日焼けした時の皮は剥かない方がいいです。

自然に回復するのを待ちましょう。

 

まとめ

紫外線から肌を守るために使っている化粧品が
逆に肌にダメージを与えている場合があります。

購入する前には、日焼け止めのテスターで
肌に合うか合わないかを確かめましょう。

 
紫外線吸収剤の日焼け止めは、白くなりません。

限定的であれば、問題はないのですが
肌に負担を掛けるので、塗り過ぎると、
かぶれや湿疹が出る場合もあります。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、
粉が使われていると白くなってしまいます。

水に強いタイプは、ウォータープルーフ選ぶと
汗やプールで流れる心配はありません。

スポンサードリンク

あなたにおすすめな記事

 - 健康

  関連記事

トイレが近い対策 女性は?原因はストレスも関係がある?

まだ若いのにトイレが近いのが悩みです。 スポンサードリンク 女性の場合、トイレが …

冷え性には油?えごま油とごま油の違いは?エゴマ豚の産地はどこ?

冬場は、手足の冷え性が辛いです。 冷え性を解消するには、油(食用)が良いそうなの …

赤ちゃんの日焼け止めは安全?落とし方は?カサカサ肌になる?

紫外線が強い時期になってきたので、 子供(乳幼児)にも日焼け止めをと考えています …

唇の口角が割れる原因は?薬は何が効く?対策は何をする?

唇の口角が割れるのはなぜ? あくびをしても割れる、笑ったら、割れて血だらけ、、、 …

日焼け後の皮むけでシミになる?かゆみは?シミ消しの肩は?

肩を日焼けしてしまいました。 皮がむけてきましたが、皮をむくとシミになるって本当 …

痩せるバイトを女姓に紹介!飲食店やコンビニは太りやすい?

夏場に痩せるバイトはありますか? 夏の目標として、バイトしてお金を貯めることと …

ヘルメットのストレスや蒸れでハゲる?蒸れないためには?

最近、生え際の後退が気になります。 ヘルメットをかぶって行う仕事をしています。 …

赤ちゃんのとびひはうつる?お風呂には入れる?跡は消えますか?

赤ちゃんがとびひになってしまいました。 先週から虫さされのようなものが沢山出来ま …

日焼け止めスプレーの効果はある?塗るタイプは?塗るタイミングはいつ?

日焼け止めスプレーって、 効果あるのでしょうか? スポンサードリンク すぐに日焼 …

トマトアレルギーは舌がヒリヒリする?加熱したら?花粉症の効果は?

トマトを食べたら、舌がヒリヒリするのですが、 加熱したトマト料理(トマトジュース …